IPLフォトフェイシャルでニキビ跡を治す方法

ニキビ跡を治す方法には色々な方法があります。光を照射することでニキビ跡を治すIPLフォトフェイシャルも有効な方法です。IPLフォトフェイシャルは色々な波長の光をニキビ跡に照射することで真皮層にあるコラーゲンの生成を促すニキビ跡を治す方法となります。特徴はレーザを使用した治療や針を使ったスキンヒールセラピーなどと違って痛みを伴わないことです。光を照射することで地道にニキビ跡の肌の変化を見ることになり劇的な変化がすぐに出てくることはありません。つまり、効果が出てくるには時間が必要となるのです。主なニキビとの症状としては凸凹のクレーター状のニキビ跡の人に有効で時間がたつと凸凹が少なくなってくることを実感することになります。痛みがないので痛みが苦手だという人や元より敏感肌で刺激の強い治療には耐えられえない人に向いています。IPLフォトフェイシャルは健康保険は適用されません。1回の施術に1万円から5万円程度が必要で1か月に1回程度、合計で5回の施術が一般的となります。総費用としては5万円から25万円程度となります。皮膚科や美容外科などのほかエステなどでも受けることが可能となっていますが、どこで施術を受けるかで費用的にはかなりの差が出る可能性がありますので注意が必要です。日焼けした肌の人や地黒の人などは効果が出にくい可能性があります。他の施術法と同様に施術を受けた後は紫外線対策と保湿を怠らないように十分にケアをすることが必要です。