ケミカルピーリングでニキビ跡を治す方法

ニキビ跡を治す方法としてだけでなくニキビを治す方法としても一般的になっているのがケミカルピーリングとなります。
結構、よく耳にすることもあるので聞いたことがある人も多いことでしょう。ケミカルピーリングは酸を使用して皮膚を溶かし新しい皮膚の生成を促す方法となります。古い角質を剥がすことができるのでニキビ跡を消す効果もありますし、毛穴に皮脂が詰まったニキビ自体を解消することも可能なのです。治療に適しているニキビ跡のタイプとしては凸凹のクレーター状のニキビ跡が残っている人や茶色いシミが残った色素沈着タイプのニキビ跡の人に適しています。
新しい皮膚が再生されてくるのでビタミンCなどの美容成分が浸透しやすい状態になります。ケミカルピーリングを行うと効果的な美容ケアも行えるのです。時間の経過と共にコラーゲンも生成されてじんわりとニキビ跡が改善されていくことになります。
ただし、ケミカルピーリングは強い酸を使用するので肌には大きな負担となることも知られています。人によってはケミカルピーリングを行った場所が腫れたりかゆみが出てどうしよもない場合も発生するようですので肌が敏感肌の人などは向いていないと言えます。ニキビ跡を治す方法としてのケミカルピーリングは非常に有効な手段ですが健康保険は基本的に使用できません。そのため相応の費用は掛かってくると理解しておきましょう。エステでもピーリングは行われていますがニキビ跡は皮膚科などでの治療を行いましょう。
オルビスクリア 効果